MasterPassが非接触型決済に対応する世界77カ国の500万以上の実店舗で利用可能に(MasterCard)

2016年7月21日18:29

Mastercardは2016年7月21日、MasterPassグローバル・デジタル決済サービスを発表した。

MasterPassは現在、世界33の市場で利用でき、今年末までにさらに3つの市場で利用可能になる。また、Firehouse Subs、Masabi、MLB.com/MLBShop.com、Office Depot、ParkMobileなど、数十万のオンライン店舗やアプリ内で使用できるが、今後はBJ’s Wholesale Clubを含む、非接触型決済に対応する世界77カ国の500万以上の実店舗で利用可能となる。非接触型決済機能はまずは、米国のAndroid搭載デバイスで対応する予定だ。今後数ヶ月の間にMasterPassを導入する加盟店には、JetBlue、Saks.com、Lord and Taylor.com、Subway app、およびThe Cheesecake Factory in-appが含まれる。

MasterPassは、携帯デバイスでの電車の切符購入に始まり、レストランで食事をした際のテーブルでの支払いや割り勘、スマートフォンによるスーパーでの食材購入、飛行機のオンライン・チケット予約などで利用できる。

全世界でのローンチと同時に、同サービスはカード発行会社を通じて世界中の8,000万以上のアカウントで自動的に利用できるようになる。機能拡充されたMasterpassにより、カード発行会社は決済時の購入アラート機能やポイントによる支払いといった、新しいサービスをデジタル決済機能に統合することで、モバイル決済アプリを含む、既存の製品の差別化を図ることが可能だ。

MasterPassの拡張の最初のパートナーには、Ally Bank、Associated Bank、Bank of America、Bank of the West、BMO Harris Bank、Capital One、Central Bank、Citi、Fifth Third Bank、First Hawaiian Bank、First Tech Federal Credit Union、KeyBank、People’s United Bank、Security Services Federal Credit Union、SunTrust、Virginia Credit Unionが含まれる。MasterPassは、カード保有者の発行会社識別や本人確認などのサービスを活用することで、最先端のセキュリティ方式を採用し、不正利用から消費者を保護するとしている。

最初のMasterPass対応ソリューションは今月末より、米国のカード発行会社から提供される。その次は2016年末に欧州、中東、アフリカにて、統合されたMasterPassソリューションが利用できる予定だ。さらに機能拡充されたMasterPassサービスは2016年から2017年にかけて北米、欧州、中南米、中東、アフリカ、アジア太平洋で順次提供される予定であるという。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP