国分寺の本町南町八幡神社においてキャッシュレス決済「PayPay」で賽銭

2021年1月5日9:15

賽銭(さいせん)、御札・お守りといった授与品をクレジットカード、電子マネー、QRコード決済といったキャッシュレスで支払える神社や寺が徐々に増えている。

ペイメントナビ編集部では、初詣において、決済サービス関連サービスを実際に体験することで取り上げてきた。2017年は電子マネー「楽天Edy」で賽銭できる愛宕神社(東京都港区)、およびポイントカード付き御守が配布されている浅草神社(東京都台東区)、2018年は御札・お守りといった授与品をクレジットカード、電子マネー、アプリ決済で御札・お守りといった授与品のお納めが可能な市川本光寺(千葉県市川市)、2019年は電子地域通貨「アクアコイン」で賽銭、御札・お守りといった授与品のお納めができる八剱八幡神社(千葉県木更津市)、2020年は御札・お守りといった授与品をクレジットカードや電子マネー等で支払うことが可能な佐野厄除け大師(栃木県佐野市)、2021年は「J-Coin Pay」で賽銭できるたやの宮神明社(富山県富山市)を紹介した。

2022年の初詣では、本町南町八幡神社(東京都国分寺市)を訪れた。本町南町八幡神社では、キャッシュレス決済サービス「PayPay」および「LINE Pay」での賽銭が可能だ。国分寺駅の北口にあり、地域の人々が参拝をしていた。

筆者も列に並んで参拝し、MPM(ユーザースキャン方式)のQRコードを読み取って、PayPayでお納めした。ユーザーが賽銭箱に貼られたQRコードを読み取り、自ら賽銭金額を入力して、支払いを行う。なお、2021年8月から、MPMのPayPay加盟店において、LINE Payで店舗のQRコードを読み取り、金額を入力するだけで支払いが可能となっている。

2022年の参拝でペイメントナビ編集部では、コロナ禍の終息を願うとともに、“日本のペイメント業界のさらなる発展”をお祈りした。ペイメントナビでは、カード情報啓蒙サイトとして、2022年もさらに充実した情報を配信するとともに、有益なセミナー、冊子の発行などを行うことで、ペイメント業界の活性化・健全化に今以上に貢献できるように努めていきたい。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP