「EC決済、EC活用の最新トレンド」~チームラボ

2011年4月28日8:56

「EC決済、EC活用の最新トレンド」~チームラボ

テレビ局と連携しフラッシュマーケティング事業を展開
ヘビーユーザーを中心に実績を築く

Webサイトのシステム開発を行うチームラボでは、フラッシュマーケティング事業に参入し、多数の実績を築いている。同社の取り組みについてセールスカンパニー President 松本明耐氏に話を聞いた。

全国10のエリアでサービスを展開

平均単価は2,000~3,000円

チームラボでは6つのサイトをオープンし、大阪、名古屋、札幌、福岡など、全国10のエリアでサービスを展開している。2010年10月15日には九州朝日放送と事業提携し、九州エリアに特化したクーポンサイト「Ipon(アイポン)」をオープン。また、2010年11月15日にはテレビ大阪と提携し、関西エリアに特化したクーポンサイト「半額市場-プレミアム-」を開始している。

九州エリアに 特化したクーポンサイト「Ipon(アイポン)」のトップページ

「やはり、テレビ番組などで宣伝していただくと売上はアップします。また、老舗の割烹など、あまり普段割引していないものを販売すると、売れる傾向があります」(セールスカンパニー President 松本明耐氏)

これまでの決済の平均単価は2,000~3,000円となっている。利用者の傾向としては、リピーターの利用が想像以上に多いという。

「利用傾向としては、幅広い人が購入するというより、2:8くらいの割合でヘビーユーザーが圧倒的に多いです」(松本氏)

現在はPCサイトと携帯電話でサービスを提供しており、利用比率はほぼ半々となっている。同社では今後、スマートフォン向けのアプリも開発する予定だ。

カード番号は決済代行事業者に委託

瞬間的なアクセスに耐えられるシステムを構築

販売の形態としてはチケットではなく、サービス提供を伴う物販のくくりとなっている。売上の形態としては、顧客から申し込みがあった時点で『仮売』となり、販売が成立した時点で『実売上』となる。仮に既定の数字に達しなかった場合は、売上に計上されない仕組みだ。

セールスカンパニー President 松本明耐氏

決済システムはGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)と契約。チームラボではクレジットカード番号は保持しておらず、カード情報漏えいのリスクを軽減している。GMO-PGとしてもフラッシュマーケティングやソーシャルアプリなどへの決済サービスの推進を強化していく方針だ。

現在、決済手段はクレジットカードのみで、他の手段に関しては手数料の問題から導入していない。

「フラッシュマーケティングの場合、瞬間的にアクセスが集中するため、その負荷に耐えられる決済システムを構築していることが求められます。弊社のサービスでもテレビ局で宣伝した場合は、瞬間のリクエストも多く、アクセスが集中します」(松本氏)

松本氏は、「フラッシュマーケティングのシステムを構築すること自体は決して難しくはありませんが、実際は地道に続けていくビジネスであり、運営を継続するためにはノウハウがないと難しい」と説明する。

「一番難しいのはお客様を確保することです。テレビ局はメディア事業が中心のため、インターネットメディアを紹介することは基本的にはやりたくはありません。その点、弊社は自社でテレビ局のメディアを作りましょうという提案を行っています」(松本氏)

チームラボではシステム構築や運営まで手掛けており、今後もその強みを活かし、ビジネスを展開していきたいとしている。

■特集トップへ

関連記事

ペイメントニュース最新情報

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
「法人カード調査部」法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介(LITE)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP