QRコードを活用したモバイル決済ソリューション「znap」を発表(MpayMe)

2013年5月27日8:38

香港MpayMe(エムペイミー)は、2013年5月24日、日本で開始を予定しているQRコードを活用したモバイル決済ソリューション「znap(ズナップ)」の発表会と記念パーティを東京・千代田区のホテルニューオータニで開催した。

国内展開ではビリングシステムと提携
決済だけでなくポイントやクーポンも提供

znapによる請求書支払い(左)、チケットのeコマース予約(右)のデモ

MpayMeは、2010年に香港で設立された企業で、香港に本社と研究開発拠点がある。また、ニューヨーク、ロンドン、東京、シンガポール、バンコクにオフィスを構えているそうだ。同社では、znapの提供に向け、プロセッシング業務などを展開するファーストデータ・コーポレーションと提携した。国内においては、決済コンサルティングサービスを展開するビリングシステムと提携し、サービスを展開する予定だ。

「znapは、多彩なチャンネルで決済ソリューションを迅速に提供するとともに、ポイントやクーポンなどにより付加価値をつけています。セキュリティが高く、ユーザーの使用は簡単で、ワン・トゥ・ワンマーケティングも展開可能です」(MpayMe グループCEO – チーフ・エグゼクティブ・オフィサー アレッサンドロ・ガドッティ氏)

znapは、QRコードを活用した決済アプリケーションであり、店舗での対面決済に加え、eコマース、モバイルコマース、物理的媒体、電話販売、代金引換、B2B、ギフトカードなど、さまざまなチャネルを利用して支払いが可能だ。ユーザーは、専用アプリをダウンロードし、クレジットカードや銀行口座などと紐づければ、QRコードと4桁のPIN(暗証番号)の入力だけで簡単に決済ができるという。

スマートフォンを利用した加盟店端末による決済のデモ(左)、POSのQRコードを読み込んで決済を行うイメージ(右)

また、クレジットカード加盟店がznapを顧客情報管理に利用すれば、ワン・トゥ・ワン・マーケティング、ポイントサービスやクーポンの提供が可能になる。

セキュリティ面にも配慮しており、サーバとオペレーションについては、ペイメントカードの国際セキュリティ基準「PCI DSS」とISO27001に準拠している。決済処理については、256-bit SSl、公開鍵基盤、独自の暗号化の3層のセキュリティで守られるため、ユーザーは安心して利用できるそうだ。

また、ユーザーのアカウントは固有の携帯端末からのみ操作が可能であり、不正利用対策として、偽造端末を見分けることができるという。QRコードには機密情報は格納されないため、クレジットカード番号などの受け渡しは行われない。

システムに関しては、独立したソリューションとして利用に加え、加盟店のシステムに組み込むこともできるという。

6月から複数の地域で試行運用を開始
グローバルに広がるサービスを目指す

znapは、6月から複数の地域で試行運用を開始する予定だ。国内においては、金融当局などとの調整はあるが、ビリングシステムと協力し、早いタイミングでサービスを実現させたいとしている。

左からMpayMe グループCEO – チーフ・エグゼクティブ・オフィサー アレッサンドロ・ガドッティ氏、ビリングシステム 代表取締役 江田敏彦氏

ビリングシステム 代表取締役 江田敏彦氏は、「携帯決済、スマホ決済といわれていますが、znap以外のものは加盟店の端末が決済端末になるスキームです。znapは自分の端末がオーソライズするための決済端末になり、非常に安全なサービスです。ニューヨークに行っても、ロンドンに行っても、上海に行ってもいろいろな買い物が全く同じサービスでできる。そういうサービスが来年には動き出す形にしたいと思いますので、期待してください」と意気込みを語った。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

モバイル決済端末 (mPOS/SmartPOS) やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

「Alipay」「WeChat Pay」中国最大規模のオンライン決済サービス(トリニティ)

ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームを中心にご紹介、決済事業者様のデジタルトランスフォーメーションやFintechへの取り組みを強力にご支援します。(エクサ)

SaAT ポケレジ スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

国内ICカードシェアNo.1(大日本印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通FIP)

設立20年以上の実績を誇る決済サービスプロバイダ。クレジットカード決済をはじめ、対面・非対面問わず豊富な決済手段を取り揃え、ニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

決済情報コラムを好評連載中!「コンビニ収納ペーパーレス決済(番号方式)のわずかな、でも大事な違い」(NTTインターネット)

PayBWeChatPayのスマートフォン決済、信頼性の高い収納代行、送金など、様々な決済ソリューションを提供(ビリングシステム)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

クレジット・デビットカード、銀聯カード、ギフトカード、リアルタイム口座振替、ペイジーなどの様々なサービスに関するソリューションをご提供(富士通)

シンクライアント決済ソリューション「Thinc-CORE(シンクコア)」 EMVレベル2認証取得でICクレジットカード対応を実現(セイコーソリューションズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

世界最大のギフト・プリペイドサービス事業者(インコム・ジャパン)

全国180社以上の導入実績を誇る「CARD CREW PLUS」(ジィ・シィ企画)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP