マルチ決済端末「salo-01」がYo-Kai Expressのラーメン自動調理自販機で採用(ルミーズ)

2022年5月10日15:30

ルミーズは、自動精算機・自動販売機向けにクレジットカード・電子マネー・コード決済などのキャッシュレス決済機能を持つ組込型マルチ決済端末「salo-01」を提供していたが、このほどYo-Kai Express Inc.(ヨーカイ エクスプレス)が展開するラーメン自動調理自販機のキャッシュレス決済端末として採用されたと発表した。

ラーメン自動調理自販機のキャッシュレス決済端末(ルミーズ)

Yo-Kai Expressが提供するラーメン自動調理自販機は、羽田空港第2ターミナル、首都高芝浦パーキングエリア、JR東日本東京駅において2022年3月28日より順次、導入をスタートしている。注文後約90秒でラーメンを提供する。決済方法はキャッシュレス決済のみとし、クレジットカード決済(Visa、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、Discover)、交通系電子マネー決済(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、流通系電子マネー決済(楽天Edy、nanaco、WAON、iD)、コード決済(PayPay、Alipay、WeChatPay、au PAY)に対応し、ユーザーニーズに応えた決済手段を用意したそうだ。移動の要となる空港、高速道路PA、鉄道駅に設置することから、交通系電子マネーは必須とされていたが、ルミーズのマルチ決済端末「salo-01」を採用することで、電子マネー検定にかかる期間や負担を削減し、目標としていた2022年早期リリースを実現した。検討段階から筐体に組み込むまでは、約4カ月間という導入に加え、「salo-01」の機能や実績を高く評価してもらったそうだ。

なお、「salo-01」は、上位機器への組込みに特化しており、さまざまな自動精算機や無人販売機、セルフレジと連携することが可能だ。接続インターフェイスはUSB、RS232C、Wi-Fi、Ethernetをサポートし、シリアル通信に加え、ネットワーク通信にも対応。上位機器(POS)との連携にあたっては、各種開発用SDKを豊富に用意しているため、シンプルなコマンドで開発することが可能だ。また、高額でハードルの高い「電子マネー検定」を簡易化し、書類による「上位機器登録」のみで電子マネー決済に対応する。さらに、完全な無人環境下でも安全に運用できる端末として、端末監視機能や防塵防水性能IP65を搭載。屋内のほか屋外でも利用でき、業種を問わず幅広いシーンで活躍する。また、タッチ決済(非接触IC決済)にも対応している。

同サービスは、経済産業省が主導するクレジット取引セキュリティ対策協議会が策定した“クレジットカード・セキュリティガイドライン”に準拠した「外回り接続」によってカード情報非保持化を達成している。ルミーズの自動精算機・自動販売機向け決済サービスを採用する事業者は、決済専用端末を利用した「外回り方式」でカード情報の非保持化を実現できるため、導入時の負担やセキュリティ運用に関わる負担を大幅に軽減することができるという。

 

ルミーズ株式会社

〒384-0026
長野県小諸市本町 3-2-25 菱屋本町ビル(東京オフィス 〒107-0052 東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂ビル5F)
私たちルミーズ株式会社は、決済代行サービスを基盤に、“Payment SIer”として、あらゆる決済に関するシステム構築を手がけてまいりました。特にPCI P2PE認定では、国内No.1の実績を誇り、PCI P2PEソリューションを構築する際に必要な全てのプロセスを「aegise P2PE Framework」で提供します。ルミーズが蓄積した多くのノウハウで、貴社のビジネスを安全かつ強力にサポート。決済のことならまずはルミーズへお問合せください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

スマホ会員証でポイントサービス。今イチオシの「VALUE GATE」(トリニティ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP