JR東日本のデジタル金融サービス「JRE BANK」、グループの強みを活かした特典提供

2024年4月19日8:20

JR東日本は、ビューカードとともに、JR東日本グループブランドのデジタル金融サービス「JRE BANK」を2024年5月9日から開始する予定だ。同サービスのメリットや特徴、口座数の目標などについて、JR東日本に説明してもらった。

池谷貴

口座開設後の利用画面。左からログイン後画面、JRE POINT 獲得状況(JR東日本)

グループカラーを前面に押し出す
6つの強調したいメリットは?

JRE BANKのサービスは、利用者が保有するスマートフォンで「JRE BANK アプリ」もしくはウェブサイトから口座を開設して利用可能だ。利用者にはJCBと提携したブランドデビット機能付キャッシュカード(JRE BANKデビット)を発行する。

JRE BANKは、2021年ごろからサービスの検討を始め(参考記事)、2022年12月13日に開始準備のリリースが行われたが、「サービス開始に向けた開発において、JRE BANK(弊社グループ)のカラー(ブランド)を前面に押し出していくことに注力いたしました」とJR東日本では述べる。

JR東日本では、特に強調したい「JRE BANK」サービスのメリットとして、①JRE BANK優待割引券(4割引)、②どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン、③(モバイルSuica限定)Suicaグリーン券、④JR東日本グループ会社のさまざまな特典、⑤会員ステージに応じたJRE BANKプラス、⑥駅のATM 「VIEW ALTTE」での現金引き出しが無制限に手数料無料、という6つを挙げた。

JRE BANKの利用メリット(JR東日本)

①のJRE BANK優待割引券は、1枚でJR東日本営業路線内の片道運賃および片道料金を4割引で利用できる。年間2回の判定で、最大年10枚をプレゼントする。

②は、JR東日本がおススメするどこか1つの駅へJR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」で往復利用できる「どこかにビューーン!」を通常から2,000ポイント引きで提供する。通常、東京・上野・大宮発は6,000ポイント、仙台・盛岡・新潟・長野発は5,000ポイントとなるが、年間4回判定、最大年12枚プレゼントする。

③は、普通列車グリーン車を無料で利用できるSuicaグリーン券を年間4回判定で、最大年4枚プレゼントする。

④は、ジェイアールバス関東、GRANDUO、JR東日本ホテルズ、NewDays、LUMINEなど、JR東日本グループ会社のさまざまな特典が利用可能だ。

⑤のJRE BANKプラスは、JRE BANKの特徴的なサービスの1つだ。利用者は、JRE POINTリンク登録をすることで、JRE POINTの獲得倍率がアップしたり、提携ATM手数料(預入・引出)無料回数や他行振込手数料の無料回数が増えるなど、利用状況および会員ステージに応じたさまざまな特典を受けられる。

⑥も特徴的なサービスだ。JR東日本では「JRE BANK口座の残高の現金引き出しは、駅のATM 『VIEW ALTTE』にて、上限回数なく無制限で手数料無料とするサービスを行うため、多くのお客様にご利用いただきたいと考えております」と説明する。

※JRE POINTやさまざまな特典を受け取るには、JRE POINT WEBサイトへの事前登録とJRE BANK口座との連携(JRE POINTリンク登録)が必要

楽天銀行を所属銀行にビューカードが銀行代理業
JRE POINT生活圏拡充へ、早期の100万口座達成を

JR東日本の路線色をモチーフにしたデザインのブランドデビット機能付キャッシュカード(イメージ)(JR東日本)

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

「お金の流れを、もっと円(まる)く」決済ゲートウェイ事業のパイオニアとして、強固なシステムでキャッシュレス決済を次のステップへと推進します。(ネットスターズ)
決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

電子マネー、クレジット、QR・バーコード、共通ポイントなど、多数のキャッシュレス決済サービスをワンストップで提供(トランザクション・メディア・ネットワークス)
決済領域を起点に多様なビジネスニーズに応える各種ソリューションを提供(インフキュリオン)
ReD ShieldやSift等の不正検知サービスを提供し、お客様の不正対策を支援(スクデット)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)
TOPPANの決済ソリューションをご紹介(TOPPANデジタル)
多様な業界のニーズに対応した、さまざまなキャッシュレス・決済関連サービスを提供する総合決済プロバイダー(DGフィナンシャルテクノロジー)
決済業務の完全自動化を実現する「Appian」とクレジット基幹プラットフォームを合わせてご紹介!(エクサ)
チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

PAGE TOP