国際ブランドが提供する新しい決済手段は国内で根付くか?

2012年1月20日8:47

国際ブランドが提供する新しい決済手段は国内で根付くか?

国際ブランドの決済インフラを活用したプリペイド、デビットのサービスを展開するカード会社や銀行が徐々に増えてきた。これまでインフラ面などの課題もあり、発行企業はなかなか増えなかったが、その課題も徐々に解消され、普及の兆しを見せている。はたして、国際ブランドのインフラを活用した新しい決済手段は国内で根付くのか? 国内のイシュアの取り組みを追った!

国際ブランドプリペイド

■事例1

日本初のネットショッピング専用のVisaプリペイドを発行
クレジットカードと相乗効果を生む商品として展開を強化
~ライフカード

■事例2

キャッシュパスポートの発行枚数は順調に拡大
JALのマイルやTポイントが貯まるサービスで囲い込みを狙う
~アクセスプリペイドジャパン

■事例3

海外専用のVisaプリペイドカード「NEO MONEY」を発行
渡航者の決済金額の約4割を占める現金市場を開拓へ
~クレディセゾン

■事例4

国際ブランドプリペイドが普及の兆しを見せる
「インターネット」と「トラベル」分野を中心に推進
~ビザ・ワールドワイドジャパン

国際ブランドデビット

■事例1

優良会員獲得で成果を上げる「楽天銀行デビットカード」
1人あたりの稼働率や平均単価は高く、会員数も順調に推移
~楽天銀行

■事例2

「りそなVisaデビットカード〈JMB〉」の会員数は順調に推移
3つの特典を集約した質の高いサービスにより高い稼働率を誇る
~りそな銀行

■事例3

セキュリティと年会費無料を売りに「ワンタイムデビット」を推進
利用申込者の2割がスマートフォンユーザー
~ジャパンネット銀行

※・今後は、ジャパンネット銀行の掲載を予定しております。

■ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

現金とキャッシュレスの売上をリアルタイムに確認可能なIoTプラットフォーム「IoT Cube」/Pay BOX(飛天ジャパン)

stera terminalでお店のポイントがつけられる「VALUE GATE」(トリニティ)
BtoCもBtoBも。クレジットカード決済を導入するならSBIグループのゼウスへ。豊富な実績と高セキュリティなシステムで貴社をサポートいたします。(ゼウス)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
トッパンの決済ソリューションをご紹介(凸版印刷)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

決済シーンにdelight(ワクワク感)を!PCI P2PE 認定国内実績 No.1の「確かな信頼」を提供します(ルミーズ)

不正決済対策の本質と弊社のサービス提供スタンス(スクデット)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

40ブランドに対応するキャッシュレス決済ゲートウェイ事業のほか、ハウスプリペイドやクラウドPOSなどのマーケティングソリューションを提供する情報プロセシングカンパニーです。(トランザクション・メディア・ネットワークス)

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP