福岡県宮若市にリテールAI技術開発拠点を設置、廃校やショッピングセンター跡地を活用して人が集う街を目指す

2020年9月22日8:00

トライアルホールディングス(トライアル)と福岡県宮若市は、2020年9月18日に記者説明会を開催し、リテールAI技術開発拠点「リモートワークタウン ムスブ宮若」の開設等の連携協定を締結した。「リモートワークタウン ムスブ宮若」は、トライアルと宮若市が協力してスタートする街づくりプロジェクト。校舎やショッピングセンターの跡地を再活用して、 AI 開発拠点設置やスーパーセンター出店、ファッションビレッジの開設などを予定している。

左からトライアルホールディングス 代表取締役 亀田 晃一氏、宮若市 市長 有吉哲信氏

市民・行政・民間事業者が協働
AI開発拠点、スーパーセンター、ファッションビレッジ等が宮若に

「リモートワークタウン ムスブ宮若」は、国内で初めて市民・行政・民間事業者が協働して開設するリテールAI 開発拠点となる。同拠点は、2021年5月末頃の竣工を目指しており、旧宮田西中学校および旧吉川小学校を改装する。トライアルホールディングスでは、2年前にIoTソリューションを活用し、新たな買い物体験を提供するRetail AIを設立。店舗のデジタルトランスフォーメーションを進めている。AI技術開発拠点は、Retail AIに所属している技術開発者を中心に、トライアルのリテールAI研究を行う。

また、ローカル 5G 等を活用した次世代の新しい購買体験の提供を目指すファッションビレッジを開設。旧笠松小学校を改装して、2021年5月末頃の竣工を目指している。

トライアル店舗では、店内に設置したAIカメラやセルフレジ機能を搭載したスマートショッピングカートによる次世代型店舗のスーパーマーケット「スーパーセンタートライアル宮若店(仮称)」を出店。同店舗は、宮田ショッピングセンターの跡地を活用し、2021年9月中旬の竣工を目指すという。

トライアルでは、店舗のデジタルトランスフォーメーションを進める。例えば、福岡市のアイランドシティ店では700台のカメラ、200台のショッピングカートを活用しているという

さらに、宮若市との共同運営店舗で、市内で栽培された農林畜産物や農産加工品の直売所を有する「ドリームホープ若宮」を旧吉川小学校のグラウンドに移設する(2022年3月竣工予定)。

そのほか、トライアル従業員寮、宿泊施設を備えたレストランであるオーベルージュや温泉旅館が一体となった複合型宿泊施設、ドリームホープ若宮とレストランの複合業態である農家レストラン「グロッサリア」も計画している。

地方創生拠点整備交付金を活用
次世代の技術を活用して人が集う場所を目指す

宮若市 市長 有吉哲信氏によると、官民共同の地方創生事業として、地方創生拠点整備交付金を内閣府に申請したが、全国的にも同様の事例はなく、満額の交付金が採択されたという。宮若市の議会の期待も高く、トライアルと宮若市の両社が手を結び、同プロジェクトが新たなワークスタイルとなるように、取り組んでいきたいとした。

トライアルホールディングス 代表取締役 亀田 晃一氏によると、元来、AI技術開発拠点は東京での開設を予定していた。しかし、コロナ禍の中、人が集中する東京に設ける必然性があるのかと考え、福岡や小倉からのアクセスも便利な宮若市に施設を設けることとなった。

近年、米国や中国で巨大な企業が出てきているが、日本にはセンシング技術、カメラ、ロボット、モビリティ等の技術で強みをもった企業があるという。今後はそういった企業とも協力して、次世代の技術を開発し、人が集う場所にしていきたいとした。

関連記事

ペイメントニュース最新情報

DNPキャッシュレス 決済プラットフォームをご紹介(大日本印刷)

国内最大級のクレジットカード情報データベース(アイティーナビ)

決済業界において30年以上の歴史を誇るシステムベンダー。ブランドプリペイド/デビット、クレジットの基幹プラットフォームをはじめ、幅広いサービスラインナップを用意。(エクサ)
モバイル決済端末(mPOS/SmartPOS)やQRコードリーダーをOEM/ODMでご提供します。お客様に代わってセキュリティ認定も取得可能です。(飛天ジャパン)

EMVCoや国際カードブランドから認定を受けた試験機関(テュフズードジャパン)

ネットビジネスを始めた方が選ぶ「おすすめしたい」決済代行サービス部門No.1。クレジットカード決済が初めての方も切り替えの方も、事業者様のニーズに合わせて最適な決済方法をご提案します。(ゼウス)

Global Payment Technology Solutions(インコム・ジャパン)

シンクライアント型電子決済サービス(トランザクション・メディア・ネットワークス)

「ハウス電子マネー/ギフトカードサービス」のニュース、導入事例のご紹介(富士通Japan)

国内最大級の導入実績を誇る決済代行事業者(GMOペイメントゲートウェイ)

Spayd スマートフォン、タブレットがクレジット決済端末に!(ネットムーブ)

非対面業界唯一!!カード会社とダイレクト接続により、安心・安全・スピーディーで質の高い決済インフラサービスを提供。Eコマースの健全な発展に貢献する決済代行事業者(ソニーペイメントサービス)

PCI P2PE 認定国内実績 No.1!多様なチャネルに対応し決済の新たな未来を創 造します(ルミーズ)
QRコードを活用したパスワードレスの認証方式で不正アクセスを未然に防止 セキュリティ課題を解決する認証サービス「認証BANK QR Auth」(セイコーソリューションズ)

オリジナルデザインで作れる、Amazonギフト券(トリニティ)

チャージバック保証、不正検知・認証システムなどクレジットカード不正対策ソリューションを提供(アクル)

カードシステムシェア70%の実績「NET+1」、不正検知システム国内導入実績NO,1「ACEPlus」(インテリジェントウェイブ)

PAGE TOP